行政書士・ 社会福祉士として、日本に住む外国人の在留資格や生活・福祉など多岐にわたる相談に携わっています。

相談事業の中ではコーディネーターとして相談員からの相談や相談者と専門機関をつなぐ役割を担っています。

近年注目されている技能実習生向けの 技能実習機構 母国語相談センター では、窓口となる各言語の相談員らから相談を受け、具体的な対応方法を検討しながら技能実習法の違反が疑われるケースでは申告案件として受け付けをしています。

公私の機関で外国人対応を行ってきた経験から、外国人相談の窓口や福祉機関の現場で必要とされる在留資格の知識や対応方法などについて、研修の講師も行っています。

活動履歴

2018年4月~2020年3月
技能実習機構委託業務 技能実習生向け母国語相談センター コーディネーター / 技能実習生から母国語で相談を受ける相談員らのコーディネート
2013年4月~現在
NPO CINGA 専門家による外国人相談 コーディネーター / 法律相談を受ける弁護士や行政書士、通訳のコーディネート
2015年4月~2016年3月
法務省委託業務  東京開業ワンストップセンター / 入管相談員兼コーディネーター
2012年4月~2017年3月
入国管理局委託業務 ワンストップ型総合相談支援センター / コーディネーター、ポルトガル語相談員