ブラジルの相続人の手続き

ブラジルに住む相続人の親族と言葉の壁があり、疎遠になっているケースが多くあります。
アオヤギ行政書士事務所では、提供された手がかりからブラジル国籍の相続人やブラジルに住む日本国籍者にコンタクトを取り、ポルトガル語で遺産分割協議への協力要請や相続放棄、相続分譲渡証明書について説明し、本人の意向の確認から手続きが完了するまでサポートします。また、身分関係を証明する出生証明書や死亡証明書の取り寄せを代行、相続分を国際送金する際のアドバイス、その他ブラジルの制度について総合的なコンサルティングも行っています。

相続手続きは人が亡くなった残念な出来事ではありますが、その方が残してくれた新たなつながりを大切にしていただけるよう丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談ください。

こちらもご覧ください

相続手続きの必要書類

ブラジルの相続人が関わるケースでも、最終的に必要な書類は日本の法務局や裁判所で行う一般的な相続案件と変わりません。 ただ、ブラジル側で揃えることができる証明書や手続きの方法が異なります。

例えば、身分関係を証明する書類が戸籍ではなく、出生証明書や婚姻証明書、死亡証明書になることです。また、日本語で記載された遺産分割協議証明書などをポルトガル語に翻訳することも必要になります。日本の印鑑証明の代わりに現地の公証役場や在ブラジル領事館でサイン証明を行ってもらうことになります。

行方不明の親族の調査

ブラジルに移住した親族の行方が分からなかったり、名前は分かるが連絡手段がない、というケースは日本にいる相続人にとっては大変困った状況です。アオヤギ行政書士事務所では、ポルトガル語が壁となって思うように出来なかった調査を行い、できるだけ早く相続手続が確実に進むようお手伝いします。

行方不明の方が日本国籍者の場合は、まずは外務省経由で、在外邦人の所在調査を行う事をお勧めします。三親等内の親族や弁護士の方は弁護士会経由で申請が可能です。外務省 在外邦人の所在調査

ご依頼の流れ

1. ご相談ください

お問合せ からご連絡いただき、現在の状況をお聞かせください。メールとお電話でのご相談は無料です。

2. お見積り

状況をお聞かせいただいた上で、お見積もりをいたします。目安としてこちらの報酬の目安をご覧ください。

3. ご依頼

ご依頼が決まりましたら、お振込み口座(三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行)をお知らせしますので、着手のための料金をお支払いください。

4. 業務着手

調査状況や進捗状況を都度、ご報告します。

5. ブラジルの相続人と連絡

ブラジルの相続人に連絡を取りサイン証明や出生証明書の取寄せを依頼し、書類の日本語/ポルトガル語訳をおこないます。

6. お支払い

調査の場合の成功報酬やブラジルとの連絡業務の清算を行います。

info@officeaoyagi.comお気軽にお問い合わせください。< 日本語とポルトガル語で対応 >
Sintam-se à vontade em nos consultar. <Atendemos em português e japonês.>

お問合せフォーム Formulário de Contato