入管インフォメーションセンターの対応言語が増えました

入管のインフォメーションセンターとは

在留資格(ビザ)についての手続きの方法や必要書類、ルールについて相談ができる入管のインフォメーションセンターです。

http://www.moj.go.jp/isa/consultation/center/index.html

TEL 0570-013904 で、平日 午前8:30~午後5:15 の時間帯で受け付けています。

これまで対応してきた言語は、対応言語:日本語,英語,中国語,韓国語,スペイン語,ポルトガル語,ベトナム語,フィリピノ語 でした。

2021年7月1日からの新しい対応言語

新たに、ネパール語,インドネシア語,タイ語,クメール(カンボジア)語,ミャンマー語,モンゴル語,フランス語,シンハラ語,ウルドゥ語 が追加されました。

とうことで、日本語を含め、17言語での対応です。

個別具体的な相談は、どこへ?

上にあげたインフォメーションセンターは、一般的な案内窓口です。

すでに申請したケースの審査については、該当する審査部門への問い合わせが必要です。

申請をした際に受け取った、申請受付票に担当部署と電話番号が書かれているはずですので、そちらへご相談下さい。