書籍「いっしょに考える外国人支援」が発売されます

書籍『いっしょに考える外国人支援──関わり・つながり・協働する』が、明石書店から10月1日に発売されます。

私は、第1章「移住外国人をめぐる法的な状況、実態と課題」の執筆を担当しました。

この本は、外国人支援に少しでも興味を持っている人に読んでいただきたい、というコンセプトのもと、入門書としても作られました。  
様々な分野で活躍する執筆者が参加しました。ご興味のある方、よろしければご覧ください。

現在、アマゾンで予約受付中です。www.amazon.co.jp/dp/4750350923/

いっしょに考える外国人支援:A4ちらし

ご注意

このサイトに掲載している情報は、記事をアップした時点で確認が取れている内容です。
変更されている可能性がありますので、都度、最新情報を確認することをお勧めします。