季節感と曜日感覚を失った、在宅ワーク

4月以降の平日は、ほとんどを在宅で仕事をしています。はや、4か月。。。

まず、季節が変わりました。たまに、近くに外出すると外の暑さにクラクラします。

曜日の感覚も失いました。来週の月曜日が祝日だったなんて、今朝言われるまで気づきませんでした。危うく、月曜日も普通に起きて、出勤するところでした。

最初は、毎日の在宅ワークに違和感ありありで、肩こりと背中の痛みなど、身体を動かさない弊害に悩まされました。

午前と午後に、軽く筋トレをして、少し解消されましたが、それでも、圧倒的に体を動かさない生活となり、この不調が加齢によるものか、運動不足によるものか、もはや分かりません。

今のところ、大きく体調を崩すことなく仕事ができているので、それはそれで、ありがたいですね。

さて、出入国関連のルールについて、日々追いかけています。更新が加えられたり、新しく導入されるスキームがあるなど、最新情報に付いて行くのが大変です。

しかも、そのルールが、「現時点で決まっていること」であって、将来的に、しかも近い将来でさえ、どうなっているか分かりません。

「今日本を出て、戻ってこれますか?」という外国人からの相談に対して、「現時点では可能かもしれません、でもその時にならないと分かりません」とお答えするしかないこともあります。

悩ましいですね。

5年後に2020年の大混乱を振り返った時に、どのような感想を言い合っているのか、想像をしています。

「あの時は大変だったね」と、今の仕事仲間と言い合うことができればいいなあ、と思っています。

ご注意

このサイトに掲載している情報は、記事をアップした時点で確認が取れている内容です。
変更されている可能性がありますので、都度、最新情報を確認することをお勧めします。