在留申請窓口の混雑緩和策として, 在留関係諸申請については,在留期間の満了日の3か月後まで申請 を可能としています 2020.5.27付 アナウンス

コロナの影響により、入管の窓口の混雑を緩和するために、在留期限から3か月後まで申請を受け付ける、と言う内容のアナウンスです。

申請の受付を3か月間、猶予するという内容ですので、自動的に在留期限が伸びるわけではありません。

http://www.moj.go.jp/content/001319473.pdf

ご注意

このサイトに掲載している情報は、記事をアップした時点で確認が取れている内容です。
変更されている可能性がありますので、都度、最新情報を確認することをお勧めします。