ブラジルの夏時間 2019年は…廃止?

ブラジルは日本と正反対の位置の南半球にありますね。

なので、日本が冬のときはブラジルは夏です。

私がブラジルのサンパウロ州に留学していた20年前は夏時間というものが存在して、初めてそれを体験しました。

夏時間が始まる日は、1時間早く起きないといけません!旅行中で夏時間に変わっていることに気づかず、高速バスに乗り遅れたことがありました(涙)

そんな夏時間ですが、現在は仕事でブラジルの方に国際電話をするときに、ブラジルは一体何時だっけ?ということで気にするようになりました。

ちなみに、ブラジルとの時差は12間です。計算がしやすいですね。日本の朝9時はブラジルの夜9時。

そして、ブラジルの夏時間ですが、2019年はついに廃止になったそうです!!

ブラジル  2019年4月26日付 政令9.772号 の第一条に下記のように書かれています。

Art. 1º  Fica encerrada a hora de verão no território nacional.

第一条 国内において夏時間は廃止する。

そもそもブラジルで夏時間が採用された理由は1時間早めることで電気使用量を節減することでしたが、最近の政府の調査により節減効果が薄れたことなどにより、廃止になったようです。

個人的には、朝が本当に弱くて、サマータイム開始の日は1時間も早く起きるなんて、地獄なんですよ。。。サマータイムが終わるときは1時間長く寝ていられるので得をしますけど!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。