新年のご挨拶

2012年を迎え、新年のご挨拶を申し上げます。

去年、被災された方々が1日でも、1時間でも1分でも早く、前に進む道を見つけられるよう祈っております。

業務に関しては、更に多くの方とつながり、良かった、と喜んでいただけるきめ細かいサービスを提供できるよう、専念して行きたいと思います。

ブラジルはオリンピックとワールドカップをひかえ、何かと話題に上るようになっています。
ブラジルが世界の注目の的になる大イベントで私も何か関わることが出来れば・・・と思っています・・・が、今のところ、何もネタはありません ^^;

業務外のことについてですが、昨年から受講している東京外国語大学での多文化社会コーディネーターコースを2月で終えます。
外国人の在留手続きを扱う行政書士は、現在、そして将来の多文化社会で法律を扱う専門家の連携を図るコーディネータになる可能性を持っています。
このコースを受講し、気付かなかった自分の役割について気付き、様々な立場のコーディネーターを理解することができました。

コーディネートを実践することの重みを知り、役割の深さに魅了されています。
コーディネーターとして新しい分野で何かをしたい・・・と思っていますが、こちらも具体的には何も決まっていません。現時点では、事務局長を務める多言語行政書士協会の活動を広げ、コーディネートしていきたいと思っています。

行政書士、そして多文化社会コーディネーターとして、幅広く活動する事を目指して・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。