ブラジルの国際相続

日本で発生した相続で、相続人の中に移住した親族とのポルトガル語での連絡や、遺産分割協議書などの翻訳をお手伝いします。

ポルトガル語の翻訳

ブラジルの出生証明書や婚姻証明書を日本の役所、入管、法務局に提出する際に必要な和訳を承ります。翻訳証明が付きます。

サイン証明、アポスティーユ

ブラジルに提出する書類に公証役場で、宣誓書へのサイン証明や、外務省でのアポスティーユが必要な場合のサポートをします。

TRADUÇÃO DE JAPOês

Tradução de documentos de português parajaponês, Certidão de Nascimento, Casamento e Óbito etc.

日本ブラジルの手続きの壁を乗り越える

アオヤギ行政書士事務所は、開業当初からブラジルが関係する手続きを専門にして、ポルトガル語とブラジルに精通した行政書士が、一貫して業務に当たってきました。

専門業務に特化して多くの知見や経験を積み、2022年で開業15年目を迎えました。日本とブラジルでは、人の移動や定住化が進み、ますます国際間の手続きや言語の壁が立ちはだかるケースが増えるもの推測されます。

個人、司法書士、弁護士の方々からのご依頼に、丁寧に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。


こんなご相談をお受けしています

アオヤギ事務所でお受けしている一例です。お気軽にご相談ください。

ブラジルの出生証明書の和訳が必要

婚姻届けや入管手続きの際に提出するポルトガル語の証明書の和訳を1ページから―、お受けしています

日本の公証役場でサイン証明が必要

ブラジルの機関に提出する書類へのサイン証明を公証役場で行うサポートや、アポスティーユの手続きも承ります

ブラジルに住む親族に、相続について連絡したい

判明しているブラジル側のご親族の連絡先に、ポルトガル語でコンタクトを取り、相続についてご説明し、手続きを進めます

相続の書類をポルトガル語に訳す必要がある

ブラジル現地の公証役場で手続きができるよう、遺産分割協議書や宣誓書などの書類をポルトガル語に訳します

ブラジルに住む相続人がいて、進め方が分からない

ブラ尻宇が絡む国際相続の手続きを多く受任している司法書士とともに、効率よく手続きを進める方法を一緒に考えます

ブラジル領事館に提出する戸籍の翻訳が必要

留学などでブラジル領事館に書類を提出ためのポルトガル語訳を承ります。翻訳者の書面と職印を付けた翻訳証明書付きです

業務の経緯

2008年に行政書士に登録し、ブラジル企業のエクスパッツの入管への申請取次と、証明書類のポルトガル語の翻訳をメインの業務としてスタートしました。

そんな中、とある日本の相続人の方から、ブラジルにいる相続人が絡む手続きについて相談をされました。

その後、司法書士や弁護士の方々からもブラジルと日本の間での相続手続きのお手伝いをするようになりました。

ブラジルにいるご親族とのポルトガル語でのやり取りをして、日本とブラジルの相続手続きの違いを説明したり、書類収集への協力を求めることを行っています。また、現地ブラジルの公証役場でサイン証明を受けるための遺産分割協議書や宣誓書、出生証明書などの翻訳なども受けています。

Profile

青柳 りつ子 Ritsuko Aoyagi

行政書士・社会福祉士  /  ポルトガル語翻訳者

1973年生まれ 奈良県奈良市 出身

2歳~6歳の幼少期をイギリスのロンドンで過ごす

関西外国語大学 外国語学部 スペイン語学科を卒業後、ブラジルのフランカ大学(サンパウロ州)に2年間留学

上京し、大手電機メーカーや在日ブラジル人向け新聞社に勤務

2006年1月 行政書士試験に合格し、個人事務所を開業

2013年10月 日本社会事業大学 通信教育科を卒業

2014年3月に社会福祉士に登録

お問合わせ
contato

お気軽にお問い合わせください
Sintam-se à vontade em nos consultar. 

    PAGE TOP